所得証明書不要ですぐにお金を貸してくれる消費者金融カードローンはありますか?

消費者金融カードローンでお金を貸してくれるのって所得証明書は不要なの?

1位 アコム


 


◎なぜアコムをオススメするのか!?


理由その1、お申し込みから借り入れまでの融資スピードが早く今すぐ借りれる!


理由その2、はじめてアコム〜♪でお馴染み!はじめての方でも簡単に、しかも安心して利用可能!


理由その3、30日間無利息だから低金利で利用したい方にオススメ!



[今すぐ30日間金利0円でキャッシングするならコチラ!]



おすすめ2位 プロミス


最短1時間

 

テレビCMでお馴染みのプロミスは他社に比べ金利や無利息キャッシングなどご利用者様のことを考えたサービスに重点を置いています!今人気急上昇のプロミスを是非ご利用下さい!


[プロミスの詳細はコチラ!]


おすすめ3位 モビット


夏菜さん ループ 200x200

 

キャッシングを利用するにあたり、とにかくプライバシー保護を重要視したい…そんな方にオススメなのがモビットのWEB完結申込みになります!全てをインターネット経由で出来るモビットを是非ご利用下さい!


[モビットの詳細はコチラ!]

 

原則として、消費者金融カードローンの審査の際には給与明細書や源泉徴収票等の所得証明書を提出することが求められます。

 

これは、平成22年に改正された賃金業法の総量規制という項目に、貸付金額の上限を借入を行う人の年収の3分の1までに制限するように定められているからです。

 

消費者金融業者は借入者の年収をしっかりと調べる必要があるので、借入者から自分の年収を証明する書類、すなわち所得証明書を提出してもらう必要があるのです。

 

そのため、消費者金融のキャッシングを希望される場合、ほとんどの業者が貸付条件に安定した収入と返済能力を持っていることを求められるので、勤めによって収入先のない無職の方や専業主婦の方はキャッシングの審査に落ちてしまう可能性が高いです。

 

しかし、無職の方や専業主婦の方でもSOHOのように在宅ワークや運営するサイトのアフィリエイトの収益によって収入を得ている方なら確定申告等で自分の収入を示すことができれば自営業者として申込むことができます。

 

しかし、極端に収入が少ない場合は審査が通らないこともありますので素直に何かしらのアルバイトやパートとして勤めることがキャッシングを受けられる近道かと思います。

 

補足すると、就職する内定先が決まっている学生や失業保険を受けている方でも働いて得ている収入がなければ、融資を断られる可能性が高いですのでご注意下さい。

 

所得証明書と言っても別に役所で新たに書類を発行してもらう必要はありません。

 

正社員の方に限らずアルバイトやパートの方でも毎月給料日の前後に給与明細書は貰っているはずですし、毎年必ず一回源泉徴収票も貰っているはずですので、大体の場合はそれらのうちいずれかの写しを提出すればOKという消費者金融が多いです。

 

中には、より詳細に年収について調べるために数ヶ月分の給与明細書の提出を求められることもあります。

 

また、年収を確認すると共に在籍確認として勤め先への電話連絡を行う場合が多いです。

 

これも、キャッシングを希望する人が提出した書類が正しく現在もちゃんと働いているかを見るための大事な審査になります。

 

在籍確認時、消費者金融の担当者はまず個人名だけを名乗り、決して会社名やキャッシングに関するワードを使うことはありません。

 

また、申込者が社内に不在であったり、電話に出られない状況であっても申込者が社内で働いていることを確認できれば在籍確認はOKになります。

 

もし、所得証明書の提出や在籍確認に不安があるならアコムへの申込みを特にオススメします。

 

アコムは初めての方でも安心してキャッシングができるよう、借入・返済に関することだけでなく審査に関する些細な質問や相談にも乗ってくれます。

 

カードも店頭窓口や365日営業している専用ATM「むじんくん」で受け取れば郵送物をなしにすることができますし、借入や返済も全国の提携コンビニATMや銀行ATMや電話やインターネットによる銀行振込にも対応していますので誰かにキャッシングをしていることがバレにくいです。

 

お金借りる即日【キャッシング審査が不安な方へ即金ローンを紹介!】のトップページへ