お金借りる即日【キャッシング審査が不安な方へ即金ローンを紹介!】

キャッシング審査が不安な方に、おすすめローン会社をご紹介!

キャッシングの審査に不安を感じていらっしゃる方、
審査基準が低めで融資スピードが早いオススメのローン会社をご紹介します。

 

 

おすすめ1位 アコム


 

パートやアルバイトの方でも借りられる融通のきく感じが大人気のアコム!


業界トップクラスの融資スピードなので融資をお急ぎの方に特にオススメです!


更に、はじめてアコム〜♪でお馴染みの通り、はじめてのご利用の方も簡単安心で借りれるほか、30日間金利0円サービスもありますので低金利キャッシングをお探しの方にもオススメです!


◎アコムをおすすめする3つのポイント!!!


その1、お申し込みから借り入れまでの融資スピードが早い!


その2、はじめてアコム〜♪でお馴染み!はじめての方でも簡単安心で借りれる!


その3、30日間金利0円だから低金利でのキャッシングが可能!



[今すぐ30日間金利0円キャッシングのアコムの詳細はコチラ!]



おすすめ2位 プロミス


最短1時間

 

新規顧客の獲得に力を入れているプロミス。幅広く手厚いサービスで人気を集めています。
Web契約で即日融資が可能です。メアドの登録とWeb明細利用すると30日間無利息サービスを受けることができますよ。


[プロミスの詳細はコチラ!]


おすすめ3位 モビット


夏菜さん ループ 200x200

 

WEB完結申込を利用すると、在籍確認の電話や郵送物がゼロなので周りの人の目が気になる人におすすめです。
三井住友銀行グループなので、金利やサービス面が銀行レベルなのにスピード感ある対応が嬉しい。


[モビットの詳細はコチラ!]

お金を即日借りるためのコツ

すぐにお金が必要という人は、お金を即日借りるためのコツを知っておくとよいでしょう。
どうしても即日借りたいという人は、必ず「即日融資可能」とうたっているキャッシング会社を選びましょう。

 

即日融資をしてくれる大手の会社であれば、安心して利用することができるのでおすすめです。
即日借りるためには、ウェブでの申込み方法が非常に便利です。
手続きの時間短縮になるだけでなく、セキュリティやプライバシー的にも良いのでおすすめです。
手続きをすすめるのに必要な書類を用意しておくようにしましょう。

 

必要になる書類は、本人確認ができる運転免許証や健康保険証などです。
ウェブ申込みの場合には、本人確認書類をコピーしておく必要もないので楽チンです。

 

書類の不備があると、確認するのに余計な時間を取られてしまうことになるので気をつけましょう。
申込書の記入の時にも注意が必要です。

 

記入ミスや記入もれがあると、その確認などにも余計な時間が取られがちです。
迅速にお金を借りるためには、余計なところで時間を取られてしまわないように充分注意しましょう。
自分の口座にお金を振り込んでもらいたい場合は、タイムリミットがあります。
一般的には14時ごろまでに手続きが完了していなければ、その日のうちにお金を振り込んでもらえません 。
時間に限りがあるので、その日のうちの早めの時間から申込み手続きを進めていくことと、ミスがないように慎重に進めることが即日お金を借りるコツです。

 

キャッシングを利用する時には必ず審査が行われます。
審査の1つとして勤務先に実際に在籍しているのかどうか確認する「在籍確認」が行われます。
在籍確認では、職場に電話をして在籍を確認するものなので、なかなか電話で確認できないことになると手続きが進まなくなってしまいます。電話がつながりやすい時間帯を伝えておくなど、在籍確認がスムーズにつながるようにすることもコツです。

 

当日振り込んでもらえるというタイムリミットを過ぎてしまうと、即日融資が受けられないのかというとそうではありません。銀行振込可能な時間が過ぎた後でも申込みして、その日のうちにお金を手に入れることができます。

 

当サイトでご紹介しているアコム、プロミス、モビットであれば、20時までに当サイトから申込みをすると審査を受けることができます。審査に通れば自動契約機でカードを受け取り、その場でカードを使ってお金を引き出すことができます。

キャッシング審査をすり抜けるための方法

キャッシング審査が不安・・・という人は、下記のような悩みを抱えている場合が考えられます。ケースバイケースではあるのですが、少しでも審査に通る確率を上げるためには何をしたらよいのかをご紹介していきたいと思います。

 

・ 収入が低い人
収入が低くて審査に通らないのではないか・・・?と不安に思う人は多いでしょう。でも心配することはありません。キャッシング会社は、収入に見合った額の貸し出しをします。そのために、収入が低いからといって審査に通らなくするわけではないのです。ただし、借入希望額については収入の額から考えていくので、収入が低い人の場合は希望した額よりも少ない額での借入可能額になってしまう可能性はあります。でも借入ができないということではありません。収入が低いからという理由で審査に通らないということはありません。審査に通らないのは、その他の要因が強く関係してくるものです。勤続年数がそこそこあって、毎月安定した収入があるのであ れば、審査に不利になるようなことはないでしょう。

 

・ 正社員ではない人
勤務形態が正社員ではなく派遣社員、契約社員、パートやアルバイトなどの人は、それが原因で審査に通らなくなってしまうのではと心配に思うかもしれません。でも実際にはパートやアルバイトも大歓迎としているキャッシング会社が多く、もちろん派遣社員や契約社員でも審査に不利になることはありません。勤務形態よりも、勤続年数の方が重視される傾向にあります。例えば、転職をくりかえしていて勤続年数が浅い人は審査に通る確率が低くなってしまうことがあります。勤め初めて半年経っていないという人は審査に通過する確率が減ってしまいます。ただ、他社からの借入件数などの問題に比べると勤続年数のことは審査への影響が低いようです。

 

・ 他社で審査に落ちたことがある人
一度審査に落ちたことがある人はまた落ちてしまうのでは・・・と心配ですよね。なぜ審査に通らなかったのかという理由も教えてくれないので、次に何を気をつければよいのかわからないですよね。審査に落ちてしまった理由として考えられる点がいくつかあります。借入の総額が年収の3分の1を超えてしまっている場合、借入の件数が4件以上ある場合、転職したばかりで勤続年数が2ヶ月などと日が浅い場合、過去に債務経理や返済遅延をしていた場合は審査に通るのが厳しいでしょう。ただ、キャッシング会社によって審査の基準が異なるので、チャレンジしてみるのもよいでしょう。

 

・ 家族や会社の人にバレるかもしれないと不安に思っている人
キャッシングを内緒で利用したいのに家族や会社の人にバレてしまうのではないかと心配の人も多くいると思います。キャッシングを利用しても、家族や会社にバレることはありません。申込みなどの手続きをするのに店舗や自動契約機を利用する時に見られてしまうのではないか・・・?と心配の方は、当サイトにあるバナーをクリックしてウェブ契約をしましょう。

 

インターネットで申込みや手続きをすれば、誰にも会わずにキャッシングを利用することができます。
申込みの際の個人情報の漏えいが気になるという人は、大手キャッシング会社を利用しましょう。
当サイトで紹介しているような大手であれば、セキュリティの高い暗証番号を使っているので情報漏 えいの心配もなく安心して利用できます。

 

・ 過去に債務整理をしていたり、他社からもすでに借入をしている人
すでに他のキャッシング会社からお金を借りているかどうかは、審査で必ずチェックされる項目です。審査において重要視されているところです。申込みの際に、他社からの借入についての質問項目が必ずあるのですが、自己申告の他に必ずキャッシング会社側でも調査をして裏取りをしています。それくらいシビアに見られる項目なのです。

 

何が問題なのかというと、まずが借入の総額についてです。消費者金融では、年収の3分の1までしかお金を貸してはいけないという決まりがあるので、キャッシング会社側がしっかりと調べて、それ以上の借入にならないようにするからです。借金の総額が年収の3分の1を超えてはいけないので、他社から借入をしている場 合には残額しか貸し出しができないということになります。もし他社での借入が年収3分の1の額に達している人は、審査には通りません。

 

次に他社からの借金の件数です。他社からの借入件数が3社くらいまでの人であれば、審査に通る可能性があります。ただ、4社となると・・・審査には厳しくなってきてしまうでしょう。

 

ただし、年収の3分の1を超えてないという金額面でアウトでないのであれば、審査にトライしてみるのもよいでしょう。

即金ローンの手続きの進め方

即金ローンの手続きをスムーズに進めるためには、手順を知っておくと安心です。
慌ててしまうことなく、手続きすることができますよ。

 

キャッシングの申込みの時に必要になる書類を準備しておきましょう。
以下のいずれかがあればパーフェクトです。運転免許証、健康保険証、パスポートです。

 

これらの書類の写しを提出すればOKです。
インターネット上で手続きを進めている場合には、免許証などを写メで撮ってデータを送るだけで大丈夫なのでコピーをとっておく必要もありません。

 

即金ローンの利用先を決めたら、ホームページにある申込みをクリックして手続きを開始しましょう。
最初に、同意事項を熟読して同意できるならば同意をして次のステップにうつります。次に申込みフォームに必要事項を記入していきます。記入もれやミスがないことを確認したら、契約の方法も選択します。

 

便利なのはWeb契約ですが、すでに当日振込可能な時間帯を過ぎている場合でその日にお金が必要な方は来店を選択するとよいでしょう。全ての記入がすんだら、送信をします。

 

もし審査に不安があるのであれば、借入診断を行ってみるとよいでしょう。
無記名で簡単な項目を3つほど記入するだけで、1秒でキャッシングが利用できるのかどうかの仮の診断結果を知ることができます。手間もかからずできるのでおすすめです。

 

自動審査の結果から借入限度額の提示がされます。それに同意した場合には、本人確認書類を提出します。
先ほどご説明した運転免許証などの書類のことです。写メで撮影する場合には、記載されている項目を指で隠してしまったり、光が入って見えなくなってしまうと撮り直しになってしまうので、しっかりと全部が見える状態のものを送るようにしましょう。
キャッシング会社の審査内で勤務先への在籍確認も行っていて、在籍の確認がとれたら審査終了です。
審査結果がOKで、契約内容にも同意したら契約確認ボタンをクリックします。
これで契約完了となります。

 

あとは、指定した口座にお金を振り込んでくれます。
当日の14時までに契約が完了した場合には即時振込が行われます。
時間を過ぎていたとしても、自動契約機に行けばカードを受け取れてお金を引き出すことができます。